| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の日サプライズ

本日6月21日は父の日

今年は貰っちゃいました!父の日サプライズ!


IMG_1425.jpg


先日、時計のバンドが切れてしまい、それを見てたタスクは「時計壊れちゃったの?」と聞いてきてました。

そしたら本日、うれしい時計のプレゼント!



IMG_1426.jpg

父の日だからとお手製の時計を貰った瞬間本当に嬉しかった。

時計は時を計る物です。
思い出せば、一番はじめの時計はディズニーのドナルドダックの文字盤の時計だったかな?
そして小学生の卒業に祖母に買ってもらったシチズンのアナログとデジタルが一つになったブルーの文字盤の時計。
そして両親から成人式のお祝いにもらった時計。

現代においてはスマホで時間も確認できるから時計なんていらないのかもしれない。

時計は刻々と時を刻み未来へと進んで行くものだけど

「2015年、平成27年、6月21日、お手製の時間は6時16分位かな?」いつまでもこの時間がうれしい思い出として残ると思う。

改めて時間って大切だなと思った。

ふと今思ったのはタスクが生まれた年、イチカが生まれた年それぞれに一つずつ時計を購入してそれぞれの成人式にプレゼントしたかったな今日このお手製の時計を貰って思いました。どうしよう生まれ年の時計探そうかな。

今日は本当に嬉しかった!ありがと!





スポンサーサイト

| 思い出 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悩んで悩み抜いた結果

早いものでポポが誕生して2週間が経とうとしています。

振り返ればタスクの時は産まれてすぐに救急搬送という非常事態がおこり、とても
ハプニング出産だったことが昨日のことのようです。

が、今回は切迫早産の危機と言う非常事態をチッチの努力とお医者さんの力そして
回りの人々の助けにより最大の危機を回避してポポは誕生しました。

そんなポポが産まれて穏やかな日常が訪れると思いきや怒濤の様な仕事の忙しさに加え、
そんな仕事の忙しささえも吹き飛ばしてしまう最大の悩みがありました。


その最大の悩みとは命名です。
振り返ること数ヶ月前からチッチと共に名前を考える毎日。
本でどれくらいの名前をみたでしょうか そして考えたでしょうか

おそらく数千の名前は見たことでしょう。

そんな中、3つほどの名前まで絞り込み、1つはチッチの考えた名前、あとの2つは僕の
考えた名前で産まれた顔をみて決めようと和やかに3つの名前を暖めていました。
考えたこの3つの名前はどれを選んでもいいと思うくらいでした。


そして出生届提出期限の本日午前中まで悩み、悩み抜いて命名した名前は

R0013546.jpg

「一椛」いちか と命名しました。

残りの2つの名前はここでは書きませんが、悩んで悩んだ結果のベストチョイス。

とでも爽やかな風が心の中に吹いています。本当に久しぶりに悩みました。

取りあえずblogを見ていただいている皆様にご報告まで!



| 思い出 | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燃え尽きて灰になった人

久しぶりにお邪魔します。

詳しくは本人がBlog書くと思います!が、母は強し!!


強し
iphone4s

燃え尽きて灰になっちゃったかな....

母親ってすごいや。父親なんて見守ることしか出来ない。

お母さん大事にしなきゃね!って心底痛感した2日間でした。

年のせいか,面と向かって素直に言えないこんな僕ですがblogにて

「ありがとう、お疲れさま!すごく嬉しいです」




そして今回お世話になった病院の先生はじめ看護師さん助産婦さん本日までありがとうございました!

切迫早産の危機からここまでたどり着いたのは本人はもとより病院の皆さんのおかげです。

そして皆さんの応援のパワーがあったから(涙)。本当にありがとうーーー!

Blogにて失礼しました。

詳しい内容はチッチが書くblogがあると思います!コメントはそちらにしてあげてください!!





| 思い出 | 01:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「振り向かないで行け」

かなり久々なBlogになってしまいました。
気がつけばチッチの日記Blogになっている感じで......

皆様のご存知の通り、チッチが入院、タスクはチッチの実家でお世話になっている日々です。

ご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ございません。

タスクに会いたくて会いたくてたまらない日々ですが、こんなタイミングで会いに行くとタスクが余計に不安定なるため、『申し訳ありません宜しくお願いします』と心痛みながら、ただただ お義母さんやえっちゃんに御任せしています。

そんな、激動の日々の中 先日、学生時代の先輩の結婚披露宴が四谷でありました。

四谷の次の駅は信濃町です。かれこれ約10年ぶりでしょうか 思い切って信濃町に行って来ました。

その昔、信濃町にある病院に父が入院していて当時、ほぼ毎日 父の看病、見舞いに通ってました。


IMG_1225.jpg

当時と少し景色は変わりましたがお見舞いに行くと毎回、タバコを吸いに車いすを押して連れて行った喫煙所。
一瞬でタイムスリップしました。

流石に病院の中までは入りませんでしたが、当時を思い出し喫煙所から父と別れる場面を再現してみたりしました。

元気だった頃にお見舞いに行くと、必ずこの喫煙所で分かれます。

そして必ず父は言います。「いいか、振り向かずにまっすぐ行けよ」と。

兄と2人喫煙所から駅に向かい歩いて行きます。そして病院を出る一歩前、振り向くなよと言われつつも必ず振り返ります。


そして、振り返ると

IMG_1226.jpg


いつも満面の笑みで手を振っていました。



子供は親の背を見て育つと言うけれど、親はいつまでも子の背中を見守っていたんだ(いるんだ)って今更らですが
痛いくらい分かりました。



この写真の先に手を振っている父が見えた気がした10年ぶりのお見舞いでした。



自分が親になって分かる事も沢山あると実感しました。

| 思い出 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。